水源巡り

2014年12月 1日 (月)

水源巡り3:池の川水源(南阿蘇)

いや~~、実は10月の写真なんですよねぇ。

なんか、ブログ記事書くのが億劫で・・・・コメントのご返事もせずshock

こんな、やつなので気長に大きな心で見守ってくださいませcoldsweats01

池の川水源:南阿蘇に点在する、水源のひとつです。

小さな水源で、公園の横にひっそりと存在していました。
いつも、南阿蘇にきたら通る道なのに、全然きがつきませんでした。coldsweats02
南阿蘇の水源と種類の説明看板があったので写真に収めてきました。


Photo
看板が読めればいいのですが、あまり画像大きくするとUPが
できなかったのでご容赦を・・・・・。
南阿蘇の水源は「中央火口丘系」と「外輪山系」の2種類だそうです。
水質も違うらしく、看板にも「飲み比べてみましょう」とかいてありますflair

池の川水源は白川水源と同じ、中央火口丘系らしく、沸いているところも
非常に、白川水源に似ていてます。

私も飲み比べてみたことがないので、今度は、外輪山系のところに行って
水を飲み比べてみよう! 味の違いがわかればいいけど・・・coldsweats01

さて、ではお写真を・・・・
ちゃんと、小さな神社が横にあって、お祭りされていました。

P1180915

ここが、水が沸いているところです。
写真だけみたら、白川水源そっくりhappy01

P1180923

規模は小さいですけど、とても綺麗なところですよ。
横は公園になっていて、近所の人がお昼食べたりしていました。
観光向けというより、地元密着型の水源のようです。

P1180909

P1180895

P1180891

お水もおいしかったです。

10月の写真なので、ちょうど公園の横にはコスモスが咲いていましたheart04

4


↓は俵山の道の駅「萌えの里」のコスモス畑です。
※国道57号線経由でいくと込むので、いつも空港横を通って俵山越え経由で
 南阿蘇へは遊びにいきまーーーすwink2

はっきしいって、12月に
時期はずれだけど
せっかく撮った写真なので、のっけちゃえbleah


3

5


では、また気が向いたら更新しま~~す。
※紅葉の写真もあるんだけど・・・・、写真編集と記事書く気力がcoldsweats01

あいそなしで、本当にごめんなさいweep



こんかいは、おわりんcat



2014年10月 3日 (金)

熊本水巡り2:一つ目水源

今回は、山鹿の一つ目水源へ行ってきました。
山鹿の街中から15分足らずで水源に到着します。

場所はこちらをご確認happy01

○ 一つ目神社

○ 一つ目水源



「一つ目神社」はずいぶん古くからある由緒ある神社のようですが、
実は全然知りませんでした。coldsweats01
名前から、たたら系かなとは思いましたけど、やっぱりですね。

小さいけれど、なかなか趣のある神社です。

Photo

神社側から参道を見たところです。

2

正直、神社の前まではrvcarでも大丈夫ですが(すれ違いは苦労するかも)
そこから先は、普通車ではまず無理です。
Uターンできませんので、神社まえの駐車場(3~4台)にとめて歩きましょうflair
駐車場にはトイレもついてますよんcatface

このあたりは、一つ目水源を元とする池がいくつもできています。
神社の入り口にも大きいのがあるので、そこが道を曲がる目印になります。

神社の裏手にも、池が・・・

Photo_2

神社の右側に小さな道があり30mも歩くと水源にたどり着きます。

Photo_3

神社の横は、のどかな田園風景。
山手に写っているのは、みかん畑です。

Photo_4

「実るほど頭をたれる稲穂かな」

2_2

こんな、たて看板も・・・lovely
正直、まじ悩みますwwww

3

さて、メインの水源はといえばshine

おこちゃま達が、おばあちゃんと一緒に水遊びにきてましたよんsmile
天気がよければ、日中は水遊びもまだまだ可能notes


Photo_5

綺麗に、公園として整備されてます。
公園の周りは、遊歩道になっており、1週200~300mくらいかな?
そんなに、大きな公園でありません。

2_3

かくれた、蛍の名所らしいですよ。

3_2


水綺麗shine
クレソンがおいしそう。・・・・でもとりません、はいhappy01

4
遊歩道を歩いて、上のほうから公園を見てみましょうflair

5

綺麗な、草原になっているのですが、
実は、くさっぱら全部湿原なので、場所によっては・・・こんな感じ

Photo_6

水がしみているのわかるかなぁ~~~coldsweats01
それと、湿原にはこんな生物もーーーーーーーshock

Photo_7
わかります?
蛇がいたんですーーーにょろ~っとweep

なので、足元も悪いし
あまり公園内の湿原を散策することはお勧めいたしません。coldsweats01

さて、遊歩道を上に歩いて行くと、こんなものも落ちていました。
秋ですねぇnote

Photo_8
さて、上のほうには水が・・・
こんなに沢山lovely

1

本当に綺麗な水で、癒される場所です。

Photo_9

こんどは、夏の蛍の時期に来るつもりです。
旨く蛍の写真とれたら、またご紹介しますねbleah

では、こんかいはこの辺でcat

2014年9月 6日 (土)

熊本水巡り1:五丁の妙見さん

本屋さんで「くまもと名水図鑑」なるものを見つけました。
大きな有名な水源から、身近の小さな湧き水までnotes

泳げないけど、水の写真は好きなのよねcoldsweats01
※マクロレンズほしいorz

雲や空を撮るのも好きだし。
月や星もとってみたいけど、機材と腕が足りないwww

とりあえず、休みの日のストレス解消にはよさそうなので
ぼちぼち、本を参考にいろいろ廻ってみたい思います。

さて、第一弾は熊本市内のフードパルという施設のすぐ山下に位置する
「五丁の妙見さん」をご紹介します。

・くまもとウォーターライフ 五丁の妙見さん

熊本水遺産にも登録されいる「金峰山湧水群」のひとつになります・


さて、場所は・・
検索ではでてこなかったので必死にGoogleで表示happy01
ストリートビューでも表示されるんだけど、場所名ではでないし
番地もわからないので・・・・coldsweats01





さて、付近の風景
市内なのにこの田園風景(笑) やっぱ田舎よねbleah

1_2


この大樹の木の根元から水が湧いているのですshine

2

本当に、小さな小さな湧き水です。
前に車一台なら置けそうですが、もともとの道も、対向車きたら
「あれ~~~~shock」となりそうcatface 
5

透明で綺麗な水です。
小さいけど、とっても綺麗でほのぼの。
こんな、街中に・・・・
やっぱり熊本って、地下水の都市よねぇ。
※地下水多すぎて、地下鉄/地街は不可能・・・weep

4

ほら、こんな木の根元、から静かにこぽこぽ清水が湧いています。


3

あまりに、静かに湧いているので、
シャッタースピードおとしても、水の流れがほとんどわかりません。
でも、ちゃんと、流れているんですよheart04

7

きのこも生えてたよflair
食べられるかどうかは・・・・・・・・catface さて?

P1180216
蛍もいるらしし、後ろは紫陽花のようなので初夏に来ると良いかも。
でも、車rvcar 停めるとこ無いよ!coldsweats01
まむし・・・って、こんなとこにもいるんだぁcoldsweats01
一応、市内だし、そんなに田舎でもないのよ、ここ。

6_2

さて、山の上は「フードパル熊本
先ほどの、「五丁の妙見さん」の地図と見比べてくださいね。



そうたいした施設じゃないんですけど。
地元の食材が買えたり、食品会社が工場隣接のお店を出しているので
時々、観光バスが乗り付けてます。

普段は、地モピーの憩いの場所となってますsmile


Photo



2_2

「とれたて市場」は近所の農家が直持込なので、超新鮮で安いです。
ぶどうの房なんて青々、実はパンパン、この量でこのお値段。(900円)

この夏日照不足でお野菜値上がりしてますが、このあとスーパーで
キャベツ見たら250円でした。 ここは200円 まだましですね(笑)

ぶどうを入れてこれだけ買っても、1350円。スーパーよりは安いhappy01heart04
巨大な、かぼちゃが売ってあって、「食べるの?」と思っていたら
よくよくあとから考えれば、ハロウィーン用のおばけかぼちゃでしたwwwww

3_2
↑のお品は、杉養蜂園さんのお品です。
ほかにも、プロポリスやローヤルゼリー、化粧品系まで幅広く売ってました。


いろいろな種類の蜂蜜の味見をさせてもらえるので、お気に入りを探せますよ。
私は「ラズベリー蜂蜜」を購入heart04 甘酸っぱくておいしいlovely
秋バラも少しさいていました。
クマモンのところは「ピエールドロンサーヌ」なので、春に行くととっても綺麗かもnote

4_2
最後は、夏の雲。
今年はあまり見ることができませんでしたね。
何気にとったら、飛行機airplane写ってましたsmile
P1180253

ではでは、今回はこの辺でcat






2012年11月13日 (火)

11月8日:菊池水源&きくまつり☆彡①

shine11/8に行った時の写真をやっと整理しました。

父が同窓会で五ヶ瀬に行っていたので、母と菊池水源ときくまつりを見にいきました。
出かけたのが1:00と昼過ぎだったので、残念ながら今回は温泉は無しですcrying

※前夜、父の尻拭いで朝3:30まで写真印刷と格闘、その後キラポチで結局
 寝たのが朝の5時・・・・・coldsweats02 起きたらsun12時でして~~~

まずは菊池渓谷(菊池水源)へいってきました。

紅葉を楽しみにしていったのですが、残念ながらちょっと終わっていたかも^^;
駐車場の方が、紅葉が綺麗でした。
駐車場は、入り口のそばには無く、一番近いので200m、次が500mとちょっと離れています。
乗降する場所は近くにあるので、家族を近くでおろしてお父さん一人で駐車場へ止めに行かれている方が多かったみたい。
私も、母を近場におろして駐車場へ♪

平日だったのに、結構人も多くてTVの中継車もきてました。
まずは、駐車場からの紅葉をどうぞheart04

Photo

2
3
4

さて、菊池水源の遊歩道入り口前にあるおみやげ物屋さんです。
山女焼きなんかもあって食べたかったけど、TV局が取材してたから断念weep

※ちょっと画像を2枚くっつけてます。

Photo_2

さて、これからは菊池水源の遊歩道の写真です。
ここは、夏場はいいですよ~~~heart04
涼しいし、水遊びもできるから、子供達がよく泳いでます。
今はさすがにさむいですけどね。

では、写真ならべます。
たいした写真は撮れてませんが、雰囲気だけでも伝わればいいなshine

1
2_2

これは、行きの道です。
帰りの川の反対側の道は整備されていて歩きやすかったですよ。Photo_4
3_2
4_2
5
6
苔の緑が綺麗shine
Photo_3
7
約30分の一番短いお散歩コースを1時間かけて回ってきました。
もっと奥のほうにも遊歩道があるのですが、母と一緒なのでこんなもん?
私も日常運動不足なので丁度いい距離でした。

さて、次は「きくまつり」へれっつらごーnote

2012年8月 2日 (木)

7/31白糸の滝&白河水源(2)

続いては白糸の滝です。

全国に「白糸の滝」はありますが、くまもんにもございます。
詳細はこちらをごらんください。flair

白糸の滝(別名「寄姫の滝」)

心霊スポットとの話もあったので、実は恐々いったのですが、
実に綺麗でマイナスイオンたっぷりのところでした。
皆さん川下でお昼ご飯を食べたり、お昼ねしている方もいて、避暑にもってこいです。
夏は、夜ライトアップもされるそうですが、夜はちょっと辞めときます。^_^;

まずは、全体像から
※行ったとき丁度、滝に日が当たって輝いていました。

Photo_2

2_4

ちょっとシャッタースピードを遅くしました。

3_4

あとは、川の流れや、滝つぼ付近を色々シャッタースピードを変えて撮影してみましたので、順不同でご紹介。
滝つぼの近くまで行くこともできて、水しぶきがとんできます。

本当に丁度、滝つぼに日が直接当たっていたのでこんな風に撮れましたbleah

Photo_3

川の流れをシャッタースピードを落として撮影。超お気に入りの一枚ですheart04

14

1_3

普通のシャッタースピードだとこんな感じです。2_5

やっぱりスピード落としたほうが好きなので、他にも数点後紹介heart04

12

これも、ちょっと変わって撮れたのでご紹介。水じゃなくて雲みたいhappy01

15

これは、現在私のディスクトップ背景にしているお気に入り写真ですheart04shine
ちょっと、コードが写っていますが、多分ライトアップ用の電源コードと思われます。

13

以上で終わりです。

気分だけでも、涼んでいただければ嬉しいです。happy02

7/31白糸の滝&白河水源(1)

7/31にち、白河水源へパワーストーンの浄化へいきました。
※年2回、定期的にいってます。

行きがけの駄賃に、「白糸の滝」へも行ってきました。

結構、素人にしては、良い写真が撮れたと思うので、うpします。
良ければ、涼んでください。shine

まず、いつもの白河水源の写真からスタートします。

これは、入り口料金所の横にある、岩から水が噴出しているところです。
シャッタースピードを速くしました。3

水が下から沸いている泉です。4

同じ泉を真正面から。
真ん中の影のようなところは、下から水が沸いているところです。Photo

水が下から沸いているところをズームで取ってみました。
水の文様が綺麗shine2

これは、水が沸いている泉の隣の水汲み場です。
沢山の人が水を汲んでいます。そのまま飲んでも冷たくておいしいですよheart02

5

さて、ここからは水の写真です。
私、水を撮るのがすきなんですよねぇ。coldsweats01
ただ、マクロレンズを持っていないので、限界があるのですが、
今回は、シャッタースピードを色々いじって写してみました。
色々な顔があって、万華鏡みたいで結構気に入りました。
順不同で並べます。

1_2

2_3

3_3

4_3

水って本当に綺麗・・・heart04

では、続いて、白糸の滝の写真を紹介します。

その他のカテゴリー

申年

  • 申年

月齢ブログパーツ

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

Live Moon

無料ブログはココログ