« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014年12月26日 (金)

クマモト・オイスター[KUMAMOTO OYSTERS]

【クマモト・オイスター[KUMAMOTO OYSTERS]】

今年になるまで全然しりませんでした・・・coldsweats01
海外では有名なブランド牡蠣だそうなheart04

詳しくはこちらのサイトあたりをご確認ください。

海外で有名なクマモトオイスター


いったん、本場の熊本では廃れていたこの地牡蠣がまた
生産されていて、牡蠣小屋もできていると聞いては
焼き牡蠣好きの私としては、行かないわけには行かないでしょうhappy02

※私、酢牡蠣とか、生牡蠣、牡蠣鍋等苦手ですが、
  焼き牡蠣と牡蠣フライのみOKです。coldsweats01

場所は、熊本から南下して宇城市と八代の間くらいになります。
下の地図で確認してねhappy01



熊本市内からは1時間ちょっとかな。
やってきました、KUMAMOTOオイスターハウス!

鏡オイスターハウス

今年は、12/20から営業開始だったのを知らずに、12/12日ごろにいっぺん
父と一緒に言ったんですよねcoldsweats01
いや~~、気が早すぎました。

でも、他の、市内の牡蠣小屋(長崎産牡蠣)のところは、10月くらいから
営業していて、一度11月にも行ってるんですよね。
KUMAMOTOオイスターは、実入りをしっかりさせるために2ケ月遅れで
出荷になったらしいです。

で、今回はクリスマスに万を辞して、父・母とともにランチに行ってきましたよshine


場所は、八代の有明海。
埋立地の堤防のところになります。
目の前の海で、取れた牡蠣をそのままいただく贅沢heart04
考えるだけでおなか空きますlovely

さて、では早速、お店と周りの有明海の写真をどうぞ。

Photo
おまちかね~~~、牡蠣がきましたよ♪
お値段は、大/並/小 とも 一籠:1000円 税抜かな?
今日は、大が取れなかったとかで、並盛りでしたが、8個ほど乗っていました。
その他は ※たぶん税抜き
牡蠣       :一籠 1000円
緋扇貝     :2枚  500円
さざえ      :2枚   500円
はまぐり    :2枚  500円
黒鯛の味噌汁: ?あれ忘れた ※これマジ旨です!
おにぎり などなどがございました。
さて、問題のKUMAMOTOオイスターですが・・・・
やっぱり、ちょっと今まで食べた牡蠣とはちょっと違う!!!
身がぷっくり、くり~~み~~~lovely
焼いてもあまり、身が縮まない感じもーーーーーsign02

1
おひょひょ~~~~、もっと見たい? 見たい?
じゃ、もうちょっと、アップにして、えびのお尻もみせちゃいます。smile


2

メインイベント♪ 焼き牡蠣の登場ですshine
Photo

みてーーーー、これ焼いてあるんですよ♪
身が、白くてぷっくりlovely
カニさんがおまけではいってましたwwww

おあじも、濃厚でいつもの牡蠣とは一味違う感じです。
熊本市内の長崎産牡蠣の牡蠣小屋近くて手ごろだけど
また、食べるなら、ちょっと遠くても【 ここがいいいね 】と父とはなしていました。
牡蠣だけじゃなくて、「緋扇貝」もとっても新鮮でおいしいhappy01
ホタテは北海道だから、冷凍物になってしまうけど
緋扇貝は南でとれる貝だから、地元の生きてる貝を食べることができます。
お味は、ホタテととっても似てますがやっぱり新鮮なほうがおいしいよねwink

2_2
大きさも、帆立貝と同じくらいですが、貝に色が入るのが特徴sign05note
色も、さまざまで、黄色系や赤、紫とあります。


うふふ・・・・おいしそうでしょうlovely

Photo_2
さざえもおまけにどうぞ♪
Photo_4
すべてが、目の前の有明海でとれた新鮮な海産物sign03
おいしくないわけがありませんねhappy01heart04

いや~~~、ここ超お勧めです。
でも、土日は人おおそうだなーーー。
お席は4人掛けが30席くらいはあったと思いますが
休日は、早めに行ったほうがいいかも。

ちなみに、年末年始お休みだそうですので、HPで確認してねcatface
年明けからは、地方発送もできるようになるそうです。shine

さて、帰り道は、よく熊本のCMにでてくる
「さんさん宇城っ子 宇城彩館」 という道の駅に立ち寄ってきました。
この辺は、でこポンの産地なんですけど、まぁ高いですね^^;
ちょっと、手がでませんでした。

Photo_5

マテ貝って、有明海でよく取れて海沿いの海産物屋さんでは
見るんですけど、食べた記憶が・・・・・・小さいころちょっとあるかもcoldsweats01
味、覚えてません。
デコポンは手がでなかったので、みかん購入してきました。
生産者さんによって、味が違うので全部味見のタッパーが置いてあったのが
面白かったwwww。もち食べましたともbleah
今年のクリスマスは、とってもおいしいクリスマスでしたhappy01


では、今回はこのへんで
おわりんcat

2014年12月 1日 (月)

水源巡り3:池の川水源(南阿蘇)

いや~~、実は10月の写真なんですよねぇ。

なんか、ブログ記事書くのが億劫で・・・・コメントのご返事もせずshock

こんな、やつなので気長に大きな心で見守ってくださいませcoldsweats01

池の川水源:南阿蘇に点在する、水源のひとつです。

小さな水源で、公園の横にひっそりと存在していました。
いつも、南阿蘇にきたら通る道なのに、全然きがつきませんでした。coldsweats02
南阿蘇の水源と種類の説明看板があったので写真に収めてきました。


Photo
看板が読めればいいのですが、あまり画像大きくするとUPが
できなかったのでご容赦を・・・・・。
南阿蘇の水源は「中央火口丘系」と「外輪山系」の2種類だそうです。
水質も違うらしく、看板にも「飲み比べてみましょう」とかいてありますflair

池の川水源は白川水源と同じ、中央火口丘系らしく、沸いているところも
非常に、白川水源に似ていてます。

私も飲み比べてみたことがないので、今度は、外輪山系のところに行って
水を飲み比べてみよう! 味の違いがわかればいいけど・・・coldsweats01

さて、ではお写真を・・・・
ちゃんと、小さな神社が横にあって、お祭りされていました。

P1180915

ここが、水が沸いているところです。
写真だけみたら、白川水源そっくりhappy01

P1180923

規模は小さいですけど、とても綺麗なところですよ。
横は公園になっていて、近所の人がお昼食べたりしていました。
観光向けというより、地元密着型の水源のようです。

P1180909

P1180895

P1180891

お水もおいしかったです。

10月の写真なので、ちょうど公園の横にはコスモスが咲いていましたheart04

4


↓は俵山の道の駅「萌えの里」のコスモス畑です。
※国道57号線経由でいくと込むので、いつも空港横を通って俵山越え経由で
 南阿蘇へは遊びにいきまーーーすwink2

はっきしいって、12月に
時期はずれだけど
せっかく撮った写真なので、のっけちゃえbleah


3

5


では、また気が向いたら更新しま~~す。
※紅葉の写真もあるんだけど・・・・、写真編集と記事書く気力がcoldsweats01

あいそなしで、本当にごめんなさいweep



こんかいは、おわりんcat



« 2014年10月 | トップページ | 2015年1月 »

申年

  • 申年

月齢ブログパーツ

2016年3月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

Live Moon

無料ブログはココログ